2018年02月06日

のだめカンタービレ コンプリートblu-ray box

2006年12月、ドラマ版[のだめカンタービレ]の放送完結と時を同じくして、[小説のだめカンタービレ]が講談社より発売された。
著者は高里椎奈である。
小説家としてのデビューは、1999年に、[銀の檻を溶かして―薬屋探偵妖綺談]で第11回メフィスト賞を受賞した時に成る。
[薬屋探偵怪奇譚]シリーズや[フェンネル大陸偽王伝]シリーズ等の著作があり、小説家として高い評価を受けている。

まさに、漫画[のだめカンタービレ]そのままの世界である。
この写真に惹かれて、二ノ宮さんは、音楽をテーマにした漫画を描きたいとおもわれたそうである。
写真からも理解出きる[部屋が片付けられない]と云う設定の他に、[得意料理はおにぎり][アニメが大好き]と云うのも、[リアルのだめ]さんからヒントを得たものと為ってる。

今までに放送された作品には、[ハチミツとクローバー][Paradise Kiss][働きマン]等があり、そして[のだめカンタービレ]、[西洋骨董洋菓子店~アンティーク~][墓場鬼太郎][図書館戦争][のだめカンタービレ巴里編]とつづいていく。

これ以外にも、多種多様なオーケストラが登場する。
[R管]は[ルセール管弦楽団]の事で、[ルー・マルレ・オーケストラ][デシャン管弦楽団]と居並ぶ、パリのオーケストラである。
[R☆Sオケ]の二代目指揮者松田幸久は、[R管]の指揮者もつとめている。
これらの[のだめカンタービレ]に登場するオーケストラや音楽祭の名称、外国人の名前もしくは名称は、サッカーのスーパースターからとられていると云われている。





[PR]
  • ファッション
  • 半額
  • パソコンデスク
  • 訳あり



  • posted by k01chinyukain at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。